看板の取付方法について

看板の取付については、お客様の方で設置をお願いしております。

設置したい場所の状況・素材などにより、数通りの方法があります。工具の必要なものもございますが、お客様の可能な方法をご選択いただければと思っております。

①自立型(アルミ製枠に脚を付けて自立させる)

アルミ枠は弊社の方で加工致します。※加工代は別途3,000円~6,000円(看板のサイズにより変わります)

 アルミ枠はフェンスなどに付けてもOKです。看板に穴をあけたくないという方は、枠付きを選択されると良いと思います。

 

設置方法はこちら

②両面テープで貼り付ける場合

家壁に設置する場合

看板の裏側に厚手の両面テープを貼り付けてお送りするので、シールをはがして貼り付けるだけの簡単な方法です。(加工代は無料)

壁の素材により、適さないものもありますので、ご相談ください。

その際、壁の素材がわかるアップのお写真を送ってください。

                                                    設置方法はこちら

 

③コーキングボンドで接着する場合

凹凸のある壁やブロック塀などに設置する場合、上記のように裏面に両面テープを貼り付けてお送りするので、シールの隙間を埋めるようにコーキング剤を塗り、壁に貼り付ける方法です。(コーキング代は別途1,080円かかります)しっかり接着するので、剥がすのは困難です。

 

※現在弊社ではコーキングボンドは販売しておりません。お近くのホームセンター等でお買い求めください。よろしくお願い致します。

                                                    設置方法はこちら

④ビス留めで設置する場合

看板を移動する予定がある、もしくは接着はしたくない場合はビス留めがおすすめです。

看板に数箇所穴をあけて、その穴にビスを通し、壁にネジ留めする方法です。ただし、インパクトドライバーなどの工具が必要になります。

(穴あけ加工は無料です)

⑤フェンスに針金等で留める(4箇所穴あけ)

看板に4箇所穴をあけ(弊社で加工、加工費無料)

針金等でフェンスにくくり付ける方法。

一番簡単です。

⑥チェーンを付けて吊り下げる

上部に2箇所穴をあけて、チェーンを付けます。(加工費:1,080円)

吊り下げ型なので、移動が可能です。(チェーンは外せません)

ただし、サイズは600×450mm以下の看板にのみ可能

 

*ご注意下さい!*

屋外に設置する場合、強風時には必ず取り込んで下さい。下が固定されていないため、バンバン打ち付けたり、飛んでしまう恐れがあります。

対処方法として、下側にもう2箇所穴をあけて、針金等で固定する方法もありますので、ご相談下さい。